掃除の負担を減らす工夫

私は日々の掃除の負担をできるだけ減らすために、作業を分けて掃除をしています。
以前、ある本で読んだやり方だとやりやすかったので、そのやり方を真似ています。
それは曜日で掃除を分ける方法です。
私の場合、月曜日は1階の床の掃除をし、火曜日はキッチン、水曜日は水回りなどのように掃除を行います。
このように曜日と掃除内容と関連付けて行うことで、掃除がしやすくなったように思います。
掃除はできるだけ負担を減らしたいので、他の家事と一緒にやることが多いです。
洗濯機を回しながら掃除をすることもありますし、お風呂の水を抜いている間に掃除をすることもあります。
掃除だけ単独で1週間まとめて行ったこともありましたが、かなりの体力を消耗してしまいました。
その為、できるだけ体力を使い過ぎないためにも、掃除は小分け作業で1回の負担を減らすようにしています。
それでも掃除をするのが面倒に思うこともあります。
そのような時はできるだけ気が向いた時に、一気に行うようにしています。
キッチンの掃除は炊事の後にまとめてやる方が効果的です。
お風呂の掃除は普段は簡単に済ませていますが、それだとカビなどが気になってしまいます。
そこでお風呂の大掃除の負担を減らすために、入浴後は必ず、シャワーで浴室全体を洗い流すようにしています。
これだけでもかなり大掃除の負担が楽になります。
駐車場経営 副業