フリーターの一人暮らしは辛いよ23

フリーターの一人暮らしは辛いよ23

私は現在社会人として働いていますが、1年前まではフリーターをしていました。大阪の中央区のマンションで一人暮らしをしてたのですが、この辺りは賃料が高く、私自身の給料も低いので、とても苦労しました。
何故私がフリーターになったのかと言うと、大学を卒業してから就職した会社がいわゆるブラック企業だったからです。その会社に就職する為に一人暮らしを始めたのですが、あまりにも厳しすぎて1年で辞めてしまいました。それからフリーターになって安い物件に引っ越すことも考えましたが、親に会社を辞めることがバレるのが嫌でそこに住み続けました。そしたら、アルバイトだけの給料ではやっていけず、消費者金融でお金を借りて生活していくことになりました。
私が借りた金融機関はプロミスという会社です。比較的審査が甘いのと、他の金融機関に比べて金利が安いのも魅力的でした。月に1万円を借りて生活していたのですが、その間に彼女が出来て、お互いの給料や貯金額を全てさらけ出した時に、借金がバレてしまい、めちゃめちゃ怒られました。
それからは、彼女が彼女の貯金で私の借金を返済してくれ、住む場所も彼女のマンションに住むことになり、親にもバレずに済みました。まあ、住民票を変える時にバレましたが・・・それからは、マンションの賃料や食費も半々ということになり、だいぶ生活が安定し、就活をする余裕もできて今を迎えています。
やっぱり持つべきなのは、お金を管理してくれるしっかり者の女性だなとつくづく思います。
マンション売却相場よりも高くマンションを売る方法

20学資保険だといいます

20学資保険だといいます

さらに、面白いことに、学資保険をかけていたので安心だったといいます。耐えあ、学資保険って、保険ですから、お得なのだろうかと思いました。学資保険で、保険料を多く払い、大学の費用に充てても、自分に、管理能力があれば、同じようにできるのだと思います。とても、学資保険をありがたそうにおっしゃっているのが不思議でした。帰って、自由にならないお金だと思います。ただ、なくなるよりはいいです。毎月貯金というのもいいのかもしれませんね。以前、はやりだった積み立てという感覚でしょう。
結構、当たり前の貯蓄で学費をためている方が多いのを知りました。
もう、打つ手もないのでしょうか。わかりにくいので、郵便局をりようしまうのでしょうね。不思議なのは、中学校と高校にお金をかけたというご家庭が、大学は自分で行ってほしいといいます。それは無理です。無理というものです。
奨学金を使ってといいますが、奨学金って、月に3万円とか5万円しか出ないのです。
さらに、私立大学だと、毎年150万円の費用を払わないといけません。生活費以外にです。こうなると就職できないと本当に困ります
後のことを考えると、怖くて奨学金も借りることはできません。
博多 お金借りる